アダルトまとめ 風俗・エロニュース

友人のペニスをしゃぶっている妻に興奮

友人に寝取られる妻を見て…

セックスをしている光景 結婚している男性で一度は「自分の妻が他人に犯される姿」
というのを想像した事がある方がいるのではないでしょうか。
私も何度が想像しては興奮していましたが
ついにその事が現実になる時が来ました。
ある日、大学時代に仲が良かった友人と会い
都内で飲む事になり浴びるように飲んでいました。
そして、時間も時間で友人が終電を逃してしまったので自宅に誘い
次の仕事というので、自宅で軽く飲み直していた。
この時、自宅に返った時には妻もおり、三人で楽しく会話をしていました。
そして、寝る時間になり私と妻は二階で寝て、友人はリビングで寝ていました。
朝起きると、妻は既に起きており、朝食の準備をしていました。
私も起きて仕事の準備をして、友人も仕事と聞いていたので起すと
「まだ寝ていたい…」と言い出したので、少しだけ寝かせる事に。
私は出勤時間が迫っていたので、家を出る前にもう一度友人に声をかけて
起しましたが、少しまだ眠そうだったのでそっとしときました。
そして家を出て、駅に向かう途中で頭の中で嫌な事を思ってしまった。
その友人とは大学時代に女関係でトラブルになった事があり
大学を卒業してから長い間、全く連絡を取らなかった事があった。
そんな胸騒ぎにいてもたってもいられなくなり、会社に「体調不良で少し遅れる」
と伝えて、家に引き返した。
玄関から堂々と入ろうとしたが、何もなかったら恥ずかしいので
ガレージから入り、リビングを軽く覗き込みました。
しかし、入った時点で既にリビングから妻の喘ぎ声が聞こえました。
妻「旦那からまた電話きてる…でなきゃ…」
友人「いいから。ジッとしてろ。」
友人に脅されれている妻に少し興奮してしまった私は
止めることなく、二人のやりとりをずっと見ていた。
友人「これっきりなんだから、お願いしますよ。」
妻「ダメです。旦那にバレちゃうから…」
しかし、友人の言葉にどうする事もなく、二人は全裸で寝室に行きました。
時々見える、友人のペニスは非常に大きく妻も困惑していました。
妻「こんな大きいの絶対に入りません!!!」
しかし、友人から無理矢理口の中に挿入され、徐々に気分がが乗ってきた妻は
自分から淫語連発で友人のペニスを美味しそうに咥えていました。
そうするうちに、妻は友人に股がり、騎乗位で挿入し始め
「入った…こんな大きいの初めて…」
と淫らに喘ぎながらガンガンセックスを満喫していました。
そんな妻の寝取られる光景を見て、私はシコってもいないのに射精してしまいました。