アダルトまとめ 風俗・エロニュース

「セックスって素敵」と処女に思わせるエッチテク

コンドームを持っている女性女性で初体験時の苦い思い出から、セックスが嫌いになった女性は少なくありません。
初めてセックスをする時には痛みは付き物でありますので
いかに男性が優しくするかが今後のカギになります。
では、相手がバージンの場合はどのようなプレイをしてあげればいいのでしょうか。
そこで今回はセックスをする中で
処女に行う「こんなにセックスって素敵なの…」と思わせるテクニックを紹介します。


エッチテクのパターン

【血が出ても大丈夫なようにタオルを敷く】
「初めてセックスをした時にベッドに赤いシミがありテンションが下がった」
という意見がある様にシミになる前にタオルなどを敷いてシミを防ぎましょう。
セックスをした後は、そこのベッドに2人で寝るわけですから
自宅やホテルであってもベッドを汚さないようにする事が
「デキる男」として見られる事に繋がります。
【しっかりと避妊しよう】
「ゴムを付けてくれるのか、どうかが不安で前戯などに集中できなかった」
という意見もあるので
初めてセックスをする時には「ゴムを付けるからね」と一言声をかける事で
相手を安心させるのでゴムの着用はしっかり行いましょう。
また手持ちにゴムが無い時にはコンビニ等で購入するような
紳士的な行動をしましょう。
【しっかりと濡らす事を心がける】
初めてセックスをする時だけでも痛みを感じるのに
アソコが濡れていないと、更に痛いです。
なので、前戯屋愛撫を入念にする必要があります。
もし、相手が濡れにくい体質ならローションを使って潤いを与える事が大事なので
念の為ローションを持っておきましょう。
【セックスが終わった後は余韻に浸る】
男性はセックスやエッチをする中で射精すると性欲が無くなり
女性に対して冷たくなる事があります。
しかし、処女の女性とセックスをした後くらいは良い印象を与えるために
性行為が終わった後も抱き合う事やキスをしたりして余韻に浸りましょう。
【まとめ】
初体験は一生大事な思い出なので最高の形で終れるように男性も心がけて
気持ちの良い、印象の良いセックスを行いましょう。