アダルトまとめ 風俗・エロニュース

パートの人妻を解雇通知したらフェラされた

解雇通知した人妻とイケない関係に…

フェラをしている光景 私は大手の飲食チェーンで働く28歳の男性。
この時の私の地位としては、事務所で働くほど上におり
新入社員などの研修などを担当する事があった。
そんな時に、会社の経営が落ちていると上司から指摘され
パートの数名を解雇する事が決まった。
自分自身、解雇通知をする経験がなかったので緊張していましたが
色々考えた結果、パートの西川さんという37歳の既婚女性を解雇をする事に決めました。
そして、西川さんをマネージャー室に呼び出して事情を説明しました。
しかし、解雇を通知された時西川さんは非常に慌てた顔をして
「困ります!まだ家のローンもあるのに!何とかなりませんか?」
そういわれても、他には写真として働いている方ばっかりなので
解雇するわけにもいかず、仕方なかった。
しかし、西川さんはどうしても辞めたくなかったのか
「何でもしますから!お願いします!」と頭を下げた。
何でもする?そんな言葉に私は思わず西川さんの体をじっと見てしまい
決して完璧とまではいきませんが、綺麗でスタイルも良く
セックスの対象としては100店でした。
そんな時、西川さんのある一言で全てが始まった。
「マネージャーって童貞なんですよね?」
「周りのみんな噂していますよ?」
とこんな事を言われてしまったのだ。
しかし、実際に28歳にもなって童貞で風俗経験もありません。
すると女は「28歳にもなって童貞なら、こんなおばさんの体でも興奮するでしょ?」
と何故か強気できた。
どうする事もできない状況に戸惑っていると
西川さんがファスナーを下し私のペニスを出しました。
混乱している私に女は「時間がないから我慢しないで出してね!」
など言葉を残して、ペニスを皮を剥いてチンカスを綺麗に掃除して
固くギンギンになったペニスをしゃぶり始めました。
初めて味わう感覚に我慢できず、フェラされてわずか2分程度で射精してしまい
「勃つのも早いけど、イクのも早いのね。」
完全にバカにされているがあまりの気持ち良さに足は痙攣していました。
「解雇を考え直してくれるなら続きをしてもいいよ?」
この時の西川さんの事は私にとって魔法のような言葉で
もう一度ペニスをしごかれました。
徐々に性行為にも慣れて、無事セックスをして童貞を捨てる事ができ
西川さんは解雇される事なく今でも同じお店で働いています。