アダルトまとめ 風俗・エロニュース

デリヘルでやってはいけない事

そっぽを向いている女性デリヘルやその他の風俗を利用する時には必ず
守らなければいけない事があります。
そこでデリヘルに注目してみますが
デリヘルでは基本コースと言われるものがあり
サービスされる制限時間で料金が変わってきます。
また、基本コースとは別でオプションと言われる別途で料金を支払う事で利用できるプレイもあり
個人で色々な遊びができます。
しかし、風俗である以上、やってはいけない事もたくさんあります。
そんなNGな事をしてしまうと、せっかくの風俗が台無しになってしまうので
今回はデリヘルでやってはいけない事を説明しますので参考にしてください。

やってはいけない事

【本番行為は絶対にダメ】
デリヘルでは本番行為は禁止されています。
しかし、同じ風俗のソープランドでは本番OKです。
ですが本番Okと言っても表上で「本番ができます!」
と大々的に記載はされておらず
あくまで風俗嬢の合意の元で本番が行えます。
「デリヘルも一緒じゃないの?」と思うかもしれませんが違います。
ですが本番目的でデリヘルを利用する男性は後を経たず
「やれるな!」と思ってしまうのでしょう。
【万が一、お店にバレてしまったら】
本番行為をした事がお店にバレてしまった場合
多くの方が多額の請求をされる事があります。
しかし、この多額の請求というのは絶対に払わなければいけないという問題でもなく
「本番」がお店の嘘、女の子がグルになっている場合はスルーしても全く問題ありません。
またデリヘルというのは二人だけの空間ですので
「強姦」を立証する事ができません。
【このような言葉は禁句です!】
デリヘルを利用する中で普段は接する事の無い風俗嬢ですので
いろいろ質問をしたがる男性がいます。
しかし、あまりにもしつこく質問ばかりをしているとデリヘル嬢から嫌われる事もあり
そのせいで適当なサービスをされてしまう事があります。
そこで注意するべき言葉が
「なんでデリヘルで働いているの?」「この後会わない?」「気持ち良かった?」
このような言葉を使われるとデリヘル嬢は困惑しますし
面倒くさいと感じる事でしょう。
なのであまり深く質問しないようにする事を心がけましょう。